【緊急】新型コロナウィルスの感染拡大に備えた方針・注意事項

新型コロナウィルス(2019-nCoV)の感染拡大に備え、事業継続ならびに当社グループを支えるすべての従業員の安全確保を目的に、以下の4点を実施いたします。

(1) 本日から2週間、3月8日(日)までの期間中は、全従業員のフレックスタイム制による勤務とします。既に総合職の社員に関しましては、2020年1月1日よりフレックスタイム制を導入しておりますが、これを一般職、パートタイマー・アルバイト職の方にも適用することといたしました。
なお、コアタイムは10:00-14:00であり、この時間帯は全社員出勤し、勤務する時間とします。

(2) 上記(1)により、社員の業務を一部在宅勤務に移行します。期間は上記(1)と同じく、本日から2週間、3月8日(日)までの期間中とします。コアタイム(10:00-14:00)は通常通りの社内勤務とし、それ以外のフレキシビルタイムにおいては、上長の許可のものと在宅勤務を認めることといたしました。

(3) 厚生労働省等からの要請にもあるとおり、人の多いエリアへの外出や交通機関を使用した出張の自粛など、当社グループで働く従業員の感染リスクを排除し安全の確保を図るため、上記(1)の期間中の当社社員のお客様への訪問、セミナー開催及び参加を自粛することといたしました。

(4) 出社する全ての従業員に対し、マスク着用(努力義務)、アルコール消毒、出社前の体調チェックの実施をすすめることといたしました。

弊社の業務は法律関係をベースとした性質のものであるため、法定期日厳守、高いコンプライアンス及び守秘義務等と当社独自の判断のみで業務を変更できるものではありません。従いまして、法律的順守事項と現在おかれている社会的要請とのバランスをとることが重要かと考えております。お客様におかれましては、ご不便をおかけすることも多々生じることもあるかと思いますが、何卒ご理解を賜りたく改めてお願い申し上げる次第です。今後も緊急事態・自然災害や当社グループを取り巻く経営環境の変化に速やかに対応し、お客様をはじめ全ての関係する方々に企業活動を通じて、社会と人々に貢献してまいります。最後に新型コロナウイルスの早期終息を切に願っております。