なぜSAKURA United Solutionでは地方創生を支援するのか?

スクリーンショット_2020-03-30_11.23.24.png

Business photo created by yanalya - www.freepik.com

経営者の方の代替わりに関わる事業承継支援やM&A支援、

財務経営支援・資金調達支援、税務セカンドオピニオンサービスなど

SAKURA United Solutionでは地方でもさまざまな経営支援を行っています。

 

エリアも、北は東北、南は九州・沖縄までさまざまです。

 

地域中小企業の方々への経営支援を通じて、

間接的に地方創生に貢献することはもちろんですが

自社でも可能な地方創生の方法があると私は考えています。

 

私どもSAKURA United Solutionは、

本部直営を除く、日本の開業コンビニ(FC加盟店)の約7%の

確定申告をサポートさせていただいています。

その数は、約4200社にのぼります。

 

本部の諸表があるので、作業の標準化が取れ、

標準化が取れるということは少ない人数でも大量に対応することができ、

仕組み化することが可能です。

 

さらに、フィンテックやRPAを導入することで

持続可能性がより高まります。

 

今はインターネットがありますので、

クラウドを活用することでポータビリティも高い。

 

つまり、東京でも埼玉でも、東北でも沖縄でも

山の中でも海外でも、デスクワークはできるわけです。

 

仕組み化のできたルーチンのデスクワークや電話受けの仕事は、

地方に持ち出すことができます。

 

私は、これで地方創生をしていきたいと考えています。

 

地方に移住したいという若者や子育て世代の方はいらっしゃるのですが、

仕事がなければ移住は叶わないでしょう。

 

各地に仕事をつくることができれば、

私どもが直接的に地方創生に貢献することが可能です。

 

海外に仕事を持っていく以前に、まずは地方を元気にしていきたい。

 

それが私どもの願いです。